〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

どうしても自サロンの強みがみつからないなら〜

2019年1月18日 |  売上アップのノウハウ

今日は私のクライアント様で最近一番多いお悩みをシェアしますね。

①ネイルサロンを開業したいと思っているけど、沢山ネイルサロンがある中、自分の強みがないから、開業しても継続していけるか?不安

②10数年ネイルサロンを経営してきたけれど、人出不足で、 求人をかけても未経験者ばかりでその場合売上をあげれるようになるまで人件費の負担が大き過ぎて、なかなか採用に踏み切れない。

この2点がとても多いお悩みです。

本日は、①の開業したいけれど自分の強みがなくて…という問題についてお話ししていきます。

競合サロンがひしめく中、他店との違いを明確にする事は必須です。これ無くしてサロン経営はたとえ開業はしても、継続していく事は厳しい現状です。

私が開業したのは、15年前。まだネイルサロンが周りに全然なくて、むしろネイルサロンで何するの?っていうくらい認知どが低い頃でした。

ですから、チラシや、フリーペーパーにネイルサロンオープン、メニューと金額を明記して、サロン内の写真を載せただけでも、集客できてしまっていました。しかしそこから4〜5年後、

ジェルネイルブームが到来して同時にネイルサロンの店舗は一気に増えました。

ふつうに広告を出すだけでは集客できなくなってきたのです。そんな中私自身集客する為にあらゆる事をやってきました。

集客できてるサロンのマネをしたり

低価格サロンを出店したり、

割引ばかりのキャンペーンをうったり、

技術を磨くためには、あらゆるコンテストに出場して賞をとったり。

認定講師の資格もとったり。

でも、結局  きずいたのです。

ジェルネイルの市場は飽和状態だということに。。それに気づいたのは、新規で来られたネイルケアだけをするお客様でした。

そのお客様が、おっしゃりました。

ネイルサロンは沢山あるけど、ネイルケアをしっかりやってくれるネイルサロンが少なくて。

そんなお客様の言葉をヒントに、ネイルケア専門店をオープンする発想にいたりました。

調べればしらべるほど、確かにネイルサロンは多いけど、ネイルケアだけをやっているサロンはとても少ないのでした。

強みがないのなら強みを作れば良いですよね。

そして、それはお客様のニーズにそっているものでなくてはいけません。

ネイルケア市場はこれから確実伸びていくと私は確信しています。

代々木にオープンしたネイルケア専門店は新規集客だけで、オープン当初から半年は250人を超えていました。そこからリピート客も増え続け、人出が足りない状況になっています。

ネイルケア ハンドケアメニューが得意なサロンになること。それも、ずば抜けて得意なもの。他がマネできない強みをつくるのです。

私が試行錯誤して考案して生まれたもの

それがルビッシュです。特許も取得しています。ルビッシュを導入したことで、特許メニューをサロンに持つことができます。

究極の強みを持つ事ができるのです。

強みはなければ、作ればよいのです。ルビッシュを導入するだけで、圧倒的な強みを持つ事ができます。

ルビッシュ問い合わせはこちらから

https://progress-island.com/contact/

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます

 

皆様のサロンが笑顔溢れる繁盛店になりますように。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。