〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

年齢を重ねた手肌に〜ラグジュアリーハンドセラム

お待たせいたしました。

ルビッシュブランド   ハンドセラム

『ルヴェモア』が、できあがってきました〜

最先端美容成分が、これでもかっ〜というくらい配合された、超〜ラグジュアリーなハンドセラムです。

質感は、ジェルタイプを少し柔らかくした感じ。

手に馴染ませた途端〜

不思議〜〜〜

ウォーター?に早変わり?

スッと肌になじんで、サラサラ しっとり。

なかなかの、パフォーマンスぶりです。

このルヴェモアをぬることで、自分の肌細胞が、自らコラーゲンや、ヒアルロン酸、エラスチンなどの、美肌を支える成分を作り出してくれます。

通常の化粧品やハンドクリームの理論と大きく違うところ。

一般ではコラーゲンやらプラセンタやらの美肌成分そのものが沢山配合されていて、皮膚から補うという理論。(でも、ほとんど吸収されていない、だって、角質層の細胞はもう死んでいるから)

ルビッシュ ルヴェモアは、根本的にちがいます。

補う〜のではなく。自ら創り出す〜のです。

 

エイジング世代の皆さまがよく勘違いされていることその1〜

食べものや、コラーゲンドリンクからコラーゲンを摂取しても、それらは、体内の酵素で分解され、肌のコラーゲンになるわけではないのです。(多少はあると言われている専門科の方もいます)

残念ながら。

その2〜

化粧品やハンドクリームでも同じです。コラーゲンやプラセンタなどのそのものをぬっても、根本的な肌改善にはほど遠いのです。

(さっきも述べましたが、角質層の細胞は死んでますから)

残念ながら。

最先端美容科学では、コラーゲンなどの美肌成分そのものを補うのではなく、

人の肌の中にある線維芽細胞を増やしたり、活性化させるというものです。

元々、私達の肌はコラーゲンもエラスチンもヒアルロン酸もつくれるのです。

赤ちゃんのお肌は、プリプリ ハリハリ ツルツルですよね。それはしっかりコラーゲンなどのら美肌の成分が作られているからです。

それらをつくるのは【線維芽細胞】

この線維芽細胞というのを増やしたり元気にさせれば、お肌はよみがってくるです。

『補うのではなく、自らが創り出すのです。』

お顔のお手入れに使う基礎化粧品 一般的なものはやはり、補うということがメイン

私達の肌 ,皮膚の一番上は角質層。この角質層は、紫外線や大気汚染の有害部質からまもっていますから、この角質層をサポートする上で補うことはとても大切です。。でも

年齢を重ねていくお肌には、補うだけでは、ダメなのです。

私自身、数年前まで上っ面の肌知識しか持ち合わせてなくて、一緒懸命にコラーゲンやプラセンタドリンクを飲んだり、食べたり、

ヒアルロン酸や、エラスチン、セラミドがタップリ配合されてるという文言に飛びつき塗ったくっていましたが、表面だけしっとりしていても、肌の奥が乾いている感じが改善されず、日に日に小ジワがふえたり、たるみやほうれい線が気になってきてしまいました。

なんでだろうっていう疑問から

それはあらゆる化粧品メーカーへの不信感へとつながっていきました。そんな中を模索する中

このルヴェモアは大学ベンチャー企業と共同開発してできたものです。

それらの疑問を正してくれて、尚且つ臨床実験データもある美容成分が使われています。

すっかり長くなってしまいました。

続きはまた

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さまのサロンが笑顔溢れる繁盛店になりますように    

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

前島みどり

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。