〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

お望みどおりのネイルを施すだけでは、お客様は貴方サロンに通い続けない…

夢のネイルサロンを始めたものの、思ったように集客できない

あるいは、忙しいばかりで思ったほどの売上があがっていない。

そんな壁にぶつかり始めたネイリストオーナーさんがおちいりやすい勘違い

『ネイリストだからネイルに関してプロフェッショナルであればいい』

そんな風にお考えのネイリストさん

沢山いらっしゃいますが、本当にそれで良いのでしょうか?

私はサロンを開業して15年経って、

ようやく気づいた事がありました。

  • ネイルを施すだけでは、本当のお客様の悩みを解決する事にならないということ。
  • サロンにいらっしゃるお客様達がなぜネイルをされにくるのか?その本当の理由に真剣に向き合うことが、ずっと通ってくださる、リピート率がアップする事につながるのです。

ネイルサロンに来られるお客様は

もちろんネイルアートやジェルネイルを楽しみたいからなんですが、

本当にネイルサロンに求めているものってなんなのか?

考えてみたことはありますか?

お客様自身も気づいていないのがほとんどです。

それは潜在的に眠っているものでもあります。又はあきらめてしまっていることも、多々あります。

私自身、開業当初、お客様にお望み通りのネイルを仕上げればお客様はずっと通われてくださると、なんの疑いもなく、来る日も来る日、ネイルを施すことで完結しているとおもっていました。

自分自身が色とりどりのアートに魅力され、爪という小さなキャンパスにネイルアートを施す事に夢中になっていた10年間。

国内外のコンテストにも出場して優勝すれば自分の事のように喜んでくれるお客様達。

だから、自分の腕を磨けば、お客様を満足させる事ができる。それが生きがいとやりがいに思うほど。

でも、それが浅はかだったことに気づかされるのです。

今おもえば自己満足になってしまうことが多々あるのです。

サロン経営を継続していくために、大切な事は、お客様のリピート率を高める事です。

通い続けてもらう事が、5年10年とサロン経営を継続できるポイントなのです。

通い続けてもらうって、凄く難しい事なんです。

5年近くかよい続けてくださったお客様が、いつのまにか来なくてなってしまったこともありました。

それは仕方の無いことなのかな〜なんて心の中で言い訳を考える自分がいました。

そんなある日

お客様のボソッとおっしゃる一言から。

気づかされたのです。

『爪は綺麗になっても、手の甲がね〜』

『シミとか、くすみが返ってめだっちゃう

年々、ネイルアートで誤魔化しきれなくなるわね〜』

そんな言葉でした。 

ネイルアートで、手のコンプレックスや加齢による悩みを誤魔化している。

一生懸命取り組んできた、ネイルアートって

見方を変えると、誤魔化しになっちゃうの?

一撃をくらった衝撃的なお客様の言葉でしたが、時間がたてばたつほど、

その通りなんですよね。

ネイルサロンにわざわざいらして時間とお金を使い、ネイルはきれいになっても

お客様はまだ満足されていない。という現実。

衝撃的な一言でしたが、同じ様な事をおっしゃるお客様が、次から次へといらっしゃるのです。

そんなお客様達は決まっておっしゃります。

『私の手に一番合う色はどれですか?』

その投げかけられた言葉から、来る日も来る日も悩まされるのでした。

サロンのライトの下ではしっくりしていたのに、太陽光の下では、驚くほど浮いている!

思わず手をひっこめてしまう。

年齢を重ねてしまった手や、元々色黒だったり、太くて短い指だったりすると、施したネイルアートは、一歩まちがえるととんでもなくちぐはぐなものになってしまうときもありますね。

10年夢中になって取り組んだネイルアートへの興味は自分の年齢、お客様の年齢とともに肌理論やエイジングケアへと変わっていきました。

長年通われるお客様達の悩みを解決していく事に取り組んでいくと、

爪だけを綺麗にするのでは、お客様を満足させる事ができないときずきました。

ネイルサロンだけじゃなく、美容室やエステサロンに通うお客様達には、きれいになりたい様々な理由があります。

私たち美容サロンに従事するものは、お客様の綺麗をサポートする事が一番のお志し事ですが、

見た目だけではなく、本質的なお客様のニーズを引き出し、それを叶えていく事が

5年がも10年後もお客様と共に笑顔でいられる事につながります。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます

皆様のサロンが笑顔あふれる繁栄店になりますように。

前島みどり

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。