〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

新規サロン開業を検討中の方必見! 美容業界の成熟期を迎える今、新規開業で差別化を図るカギとは?

現在、美容業界は、成長期から、成熟期へと移行しています。

 

成長期とは、

「サロンに行きたい!」という需要に対して、サロンの数(供給)が足りていない状態の事です。

成熟期とは、

需要に対して供給が追い付き、追い越して需要より供給の方が多くなっていく状態です。

美容業界は、まさに今、その真っただ中です。

成長期から成熟期に変わると、どのようなことが起こるのでしょうか?

 

お客様に対してサロンの数が上回ってしまう状態。

つまり、お客様の取り合いになるのです。

一番簡単にお客様をつかむ方法

それは、

価格を下げることです。

施術の価格を下げて、お客様を呼び込む。

コスパ重視の今の時代にはピッタリの方法です。

しかし、それでは、サロン様の売上が上がらず、

最終的に待ち受けているのは

「廃業」です。

実際に、価格破壊により、廃業に追い込まれているサロン様は沢山あります。

 

では、価格を下げずに、お客様をつかむ方法はあるのでしょうか?

 

あります!

それは、

「価値」を上げることです。

今の時代は、とにかくコスパが重視されます。

 

コスパとはいったい何か?

 

コスパとは、コストパフォーマンスの略

物やサービスの価格に対して、価値が高い状態の事です。

 

つまり、コスパを良くするための方法は2つあるのです。

1つは、

価値はそのまま、価格を下げる方法

そして、2つ目は、

価格はそのまま、価値を上げる方法です。

 

例えば、

2,000円の化粧水で、成分も2,000円相当の物が、セールで1,000円で販売している横で、

価格は2,000円だけど成分にこだわり、10,000円相当の成分を使用した化粧水が新発売していたら、

あなたはどちらを選びますか?

おそらく、2つ目の商品を選ぶ方が圧倒的に多いと思います。

 

理由は簡単です。

1つ目の化粧水は、

価格1,000円で、2,000円分の価値がある。

つまり、価格に対して、2倍の価値があります。

 

そして、2つ目の化粧水は、

価格2,000円で、10,000円の価値がある。

つまり、価格に対して、5倍もの価値があるのです!

 

このように見ると、圧倒的に2つ目の方がコスパが良いことが分かります。

 

コスパ重視の現代で、潰れないお店を作るためには、

価値のあるサービスの提供

です。

 

しかし、今から新たに技術を習得し、

価値をプラスするのは非常に大変だと思います。

 

そんなサロン様にオススメなのが、

ルビッシュです。

 

ルビッシュは、従来のメニューと同時施術可能なハンドエステ機です。

 

ヘアサロンであれば、カラーやパーマの放置時間にハンドケア

エステサロンであれば、フェイシャルをしながらハンドケア

アイラッシュサロンであれば、マツエクをしながらハンドケア

ネイルサロンであれば、ジェルをしながらハンドケアが出来ます。

 

同時施術が可能なことで、お客様にも時間的な負担が掛かりません。

 

操作方法も、ボタンを押すだけで、施術者の負担になりません!

 

追加時間や、施術者の負担を増やさず、ハンドケアという新たな価値をプラスできるルビッシュ

まさに、コスパ重視の今の時代にぴったりのハンドエステ機です!

 

新規サロンの開業を検討中で、

既存店との差別化を図りたいサロン様、

是非一度、お問い合わせください!

 

ルビッシュお問い合わせ

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。