〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

ジェルネイルのライト照射による乾燥のお悩みを解決! 美肌・美爪育成ハンドエステ機-ルビッシュ-

2019年8月2日 |  rubish, ルビッシュの価値

お客様の手を見て

「手が乾燥しているな」

と思ったことはありませんか?

 

その原因、

ジェルネイルをするときの

硬化ライトの照射が原因かもしません!

 

硬化ライトの照射で手が乾燥する仕組み

ジェルネイル硬化用ライトには、紫外線で固めるUVライトと、LEDで固めるLEDライトがあります。

UVライトとは、約350nm~400nmの波長の光でジェルを硬化するライトの事です。

LEDライトとは、約385nm~415nmの光でジェルを固めるライトの事です。

 

では、なぜ硬化用ライトによって手が乾燥するのでしょうか?

それは、

肌の奥にダメージを与えるUV-Aという波長が出ているからです。

 

UV-Aってなに?

UV-Aとは、紫外線の中でも長い波長の事を指します。

主に315nm~400nmの波長の光をUV-Aと呼びます。

UV-Aは、波長が長い為、肌の真皮の部分にまで光が届きます。

 

真皮には、線維芽細胞という細胞が存在します。

線維芽細胞は

肌のハリの元であるコラーゲンや

肌の潤いの元であるヒアルロン酸などを作ります。

 

UV-Aは、この線維芽細胞を攻撃します。

ダメージを負った線維芽細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸を作ることができなくなり、

コラーゲンが作られないことで肌のハリが無くなり、しわやたるみの原因に、

ヒアルロン酸が作られないことで、肌の潤いが保たれず、乾燥の原因になります。

 

ジェル硬化用のUVライトもLEDライトも、少なからずUV-Aの波長が出てしまっています。

これが、ジェル硬化ライトによる乾燥の原因です。

 

ジェルをするときは乾燥するのを覚悟しないといけないの?

そんなことありません!

ルビッシュなら、そのお悩みを解決できます!

ルビッシュのジェル硬化用LEDライトの波長は405nmで、UV-Aの波長領域の外の光になります。

でも、LEDジェルの硬化する波長領域の約385nm~415nmの中には納まっているので、

LEDジェルであれば固まります。

 

さらに、ルビッシュには赤LEDライトがついています!

赤LEDライトは、真皮の線維芽細胞に働きかけて、

線維芽細胞の働きを活発にしてくれます!

この現象を「LEDパルス現象」と呼びます。

 

ルビッシュは、硬化用のライトと同時に赤LEDライトを照射することができるので、

線維芽細胞のケアをしながらジェルネイルをすることができます!

 

実際にルビッシュでジェルネイルをされているお客様からも、

「当てる前より手がしっとりスベスベしている!」

と大好評です!

 

皆さまも是非、ルビッシュで線維芽細胞のケアをしながら、ジェルネイルをしてみてはいかがですか?

 

 

美肌・美爪育成ハンドエステ機-ルビッシュ-導入店様

絶賛募集中です!

お店でルビッシュを導入したい!というサロン様、

是非一度、お問い合わせください!

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。