〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

人気ネイルケア専門店の技術を習得しよう〜

2020年2月6日 |  売上アップのノウハウ

こんにちは、笑顔溢れる繁栄店コーチの前島です。

◼️ハンドケアやネイルケアのメニューを強化したい

◼️ハンドケア専門店をオープンさせたい

そのような相談が増えてきました。

私の直営店、代々木にあるネイルサロンはジェルネイルの施術はしておりません。

完全なネイルケア、ハンドケアの専門店なのです。

オープンして3年目に突入しました。その経験を踏まえて、これからハンドケアやネイルケアのメニューを強化したいとか、専門店をオープンしたい方の参考になればとおもいます。

まず、ネイルケアの技術についてです。

当店のネイルケアは常識を覆す!と言っても過言ではありません。

当店のネイルケアの特徴

  • ドライケアで、爪をお湯につけない
  • マシーンを使用して甘皮の処理をするが、通常ネイルサロンで使用しているビットは使わない 
  • ネイルケアをしながら同時にハンドエイジングケアができる

えーー?

ドライケアで甘皮に余分な負担をかけずにケアできるの?

どんなビットを使っているの?

同時にできるエイジングケアって?

そんな質問が飛び交いますね。

そんな多くの問い合わせが多いので、動画を作成する事にしました。

出来るだけ早くシェアできるようにすすめますので、お楽しみに

話しは戻りますが、技術が一番の売りになる訳ですから、ここが要になります。

JNEC2級やジェル検定取得のネイリストならネイルケアの知識や技術はしっかり習っているはずですが。検定に合格する為に練習しただけで、サロンワークできっちりネイルケアをやっているサロン、ネイリストは少ないのです。

当店に来店するお客様の爪を見ると、

ジェルネイルサロンで、ネイルケアをしてもらったら、爪の根本が削れてしまった

そんなお客様がよくいらっしゃいます。

マシーンの場合グリーンポットを使いケアしているパターンが多いかとおもいます。

当店でも、オープン当初は使っていたものです。

グリーンポットでは、ダメだという結論

代々木店では、マシーンを使っていますがグリーンポットは使っていません。

ネイルケア専門店の場合、ケアした後に爪にはジェルを塗りません。

ベースコート仕上げか、オイルを塗り終了です。

つまり、誤魔化しできないのです。

(ジェルを塗る場合、プレートがきずついてもジェルで隠れてしまいます。)

だから、いかにネイルプレートを傷つけず甘皮処理ができるか?です。

ネイルケア専門店をオープンする場合、

ケアという技術でお客様を満足させなければなりません。

とっても奥が深いです。

ジェルネイルはできないけど、手を綺麗にしたい

 

そんなお客様が急増しています。

現在ジェルネイルサロンで売上が低迷している、新規集客ができなくなった

そんなお悩みなら、是非ネイルケアやハンドケアメニューの強化をしてみてください。

ネイルケア ハンドケア専門店

ちょっとお手入れの人気メニューをならえる

技術セミナーも開催しているので、是非お問い合わせ下さい

お電話0545-67-0208

メールprogress0516@gmail.com

担当 前島

本日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。