〒416-0909 静岡県富士市松岡275-1
TEL.0545-67-0208 お問い合わせ

ブログ

コロナ禍で社会が迷いがちな今だから。理念やコンセプトを見直そう

自粛中に直営店のホームページを見直し、その中で主軸となる経営理念やコンセプトをじっくり見返してみました。

https://nail-hisui.jp/

経営理念やコンセプトは一度作成したらおしまい!ではありません。

常に磨き続け光らせ進化させなければ、サロン経営も進化しません。

コロナ禍で、いきなり 不要不急なんて言葉を投げかけられ

自分の携わる仕事が不要か不急か?

そんな究極な選択を迫られてしまった『コロナ禍』

多くのサロンオーナーさん達が迷える子羊ではないでしょうか?

もちろん、私もそのひとりです。

迷った時は、理念やコンセプトを見返す 

必ず答えがでてきます。

今回の自粛中に、しっかり見つめ直し自サロンが社会に対して何を提供して役に立てるのかを再認識する事ができました。

自身の在り方 社会に対しての在り方を再認識して再活動に向けて準備ですね。

  • 自分の仕事は誰の役にたつものなのか?
  • だれかかに必要とされる仕事なのか?
  • 何を提供して役にたてるのか?
  • 誰かを幸せにできる仕事なのか?
  • そして、これからも必要な仕事なのか?

これまでも16年のサロン経営の中で幾度となく迷ったことがありました。

  • 新しいメニューの導入の時 
  • 売上が低迷した時 
  • スタッフ育成の時          

あらゆるシーンで迷った時に、羅針盤になるのが理念やコンセプト。

そして今回は

不要不急という究極な選択をたたきつけられ今までになく、深く考えさせられました。

(ここからは、わたしの小話に少々お付き合い下さい)

わたしが16年のサロンワークで突き詰めている美容とはなんだろう?

小さなキャンパスに施すアートに魅了され、施術側のわたしも、お客様も、ネイルアートに夢中になっていました。

しかし数年すると壁にぶつかるのでした。

ネイルだけ綺麗にしても、年々増える手のシワだったり、くすみやシミ。

ネイルアートをすればするほど、手のコンプレックスが目立ってしまうのです。

アートをより美しく映えさせる為にはどうしても忘れてはいけないことがある

それに気づき始めます。

それは、絵画で言えばアートのフレームです。

ネイルがキャンバスならば フレームは手肌になるのです。

ネイルアートを完全に完成させる為に必要不可欠なこと

それは、

『爪の美しさは手肌と一体で完成される』と言う事

ネイルアートブームで、

ネイリストの仕事は、アートを施す事が仕事とされる。そんな認識が一人歩きしてしまっていますが、

真の美しさを突き詰めていくと

アートだけで満足できない壁にぶつかるのです。

『美とは何か』について真剣に深く考えはじめるのです。

【美は幸せを育む

その美は

健康なくして語れない 】

わたしの格言でもあります。

私達、美容従事者は、お客様の美をサポートしながらお客様に笑顔になっていただく。つまり、お客様を幸せに導くお志事なのです。

なんだか、長々理屈っぽくなってしまいましたが、

コンセプトを見返しながら、16年なりのストーリーを思いかえしてみるのもいいですね。 

進化し続ける理念やコンセプトを基にサロン経営も進化を成す

サロンをオープンした時のコンセプトと16年経った今では、大きく進化しました。

『アートを追求する』から『基本の美しさの追求へ』と変化

それにつれて、曖昧で薄っぺらだった理念は深さと重みがまし、熟成して磨きがをましてきました。

漠然とした『美』から真の美とはなにか?まで追求する事になったのです。

(真の美を追求するために、自社開発のハンド美容液や業界初のハンドエステ機を開発)

こちらに関しての詳しい記事はこちらから

https://progress-island.com/2018/11/02/%e3%80%8c%e8%b5%a4%e8%89%b2led%e3%81%ae%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%80%8d%e7%be%8e%e8%82%8c%e3%83%bb%e7%be%8e%e7%88%aa%e8%82%b2%e6%88%90%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e6%a9%9f/

https://progress-island.com/2019/02/16/%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%82%92%e9%87%8d%e3%81%ad%e3%81%9f%e6%89%8b%e8%82%8c%e3%81%ab%e3%80%9c%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%a9/

一番最初に作成した理念やコンセプトを見返すと思わず笑い。

でも、年数を重ねるごとに漠然としたコンセプトも、使命的な思いにかわり

それに伴い伝えたい言葉が自然と沸いてくるから不思議ですね。

理念は、ダイヤモンドの原石ですね。磨かれながら、光輝いていくものです。

持論になりますが、最後、自分の一生を終えるとき

あーこの志事をしてよかった

と思えるものまで磨かれたときが完成なんだとおもいます。

理念は育て磨きつづけるもの。だからそれに伴う行動、コンセプトも変わっていくので、一度作ったらおしまいではありません。

定期的な見直しが必要です。

定期的に見直すことで、理念からブレていないか?を確認する事もできます。

今は、とにかくステイホームが第一優先ですが、やがて経済が動きはじめたときに

人々に笑顔や癒しや活力を与えることができのが

私達、美容従事者のお志事です。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました

笑顔溢れる繁栄店コーチ 前島みどり

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。