ルビッシュの特徴

query_builder 2018/11/05
ルビッシュの価値
d4b3e7f80668f63bb307ea06701d6147-1

 ルビッシュの特徴①

【赤LEDライトというこだわり】


数々の研究結果から、光の波長が肌に影響を与えるということは、 今では誰もが知っている話ですね 。例えば、青の波長は殺菌効果があり、 ニキビの原因アクネ菌を減少したり、 肌の炎症を抑制したりします 。

黄色の波長は、リンパの流れを良くします 。

そして、赤の波長は、コラーゲン生成や、肌のターンオーバーの改善に効果的です。


今回、ルビッシュは、この赤の波長を利用し、 肌のターンオーバーを改善し、古い角質やシミ・くすみを押し出す力を助けつつ、 コラーゲン生成の効果により、肌にハリを与えることで、シワや血管の浮きを目立たなくします。しかし、同じ赤い光でも、なぜ、LEDライトを使用しているかというと、 赤の波長が一番しっかり出るライトがLEDライトだからです 。

光は性質上、1つの色に見えていても、様々な波長が混ざっています。

例えば、蛍光灯であれば、青の波長が大きく、そこに様々な色が混ざることによって白く見えています。 太陽光も、白やオレンジに見えていても、光の中には青や緑の波長も混ざっています。

しかし、LEDライトには、特定の色をピンポイントで光らせるという特徴があります。図を見てわかる通り赤LEDライトは、 コラーゲン生成やターンオーバーに効果的な赤い光をピンポイントで発生させます。

また、可視光線(目に見える光)は副作用がないというのも、大きなポイントです。目に見えない光、例えば紫外線であれば、消毒に良く用いられるほど、殺菌緑があります。しかし、副作用として、メラニンを生成してしまいます。

他にも赤外線であれば、治療などに用いられます。しかし、熱を発生させてしまうので、やけどの原因になることもあります。

その点、目に見える光は、副作用がありません。

「お客様に安心してご利用頂き、いつ来ても満足できるようなライトでありたい。」

その想いから、赤LEDにこだわりました。


ルビッシュのこだわり①赤LEDライトというこだわりでした!

NEW

  • 100均アイテムでも可。爪の横の硬い角質を簡単に綺麗にする方法

    query_builder 2021/06/03
  • 肌の色に合ったマニキュアの選び方とパーソナルカラーとの相性について

    query_builder 2021/05/28
  • 【セルフネイラー】いつものポリッシュネイルを1ランクレベルアップする簡単な小ワザ1

    query_builder 2021/05/22
  • 甘皮ケアが苦手な人の特徴【甘皮ケアのスランプに陥っている人へアドバイス】

    query_builder 2021/05/20
  • ジェルネイルを硬化させながらハンドケアが同時施術できるLEDライト!?【美肌・美爪育成ハンドエステ機...

    query_builder 2021/05/11

CATEGORY

ARCHIVE