新型コロナウイルスの影響でネイルサロンの売上が落ちる中、ネイリストにも肌の知識が必要だということにお気づきですか?

query_builder 2021/03/11
ルビッシュの価値
新型コロナウイルス,ネイルサロン,売上,肌,手,ハンドケア

新型コロナウイルスの影響により、お客様のジェル離れが深刻化しています。

その結果、ネイルサロンの売上は激減しているのが現状です。

新型コロナウイルスが原因で、廃業せざるを得ないネイルサロンも多くあります。


「ジェルネイルは、自分で気軽に落とすことの出来ないので、 新型コロナウイルスの影響でお店が休みになってしまうと、ジェルを落とすことが出来ない」という理由や、新型コロナウイルス禍でのお店への長時間の滞在を気にされるお客様も非常に多いです。

また、外出する機会が少なくなったので、爪に気を使わなくなった。

というお客様も多いのではないでしょうか。


まだ収束の見込みがつかない中で、ジェルネイルをするお客様はさらに減少してしまう可能性もあります。

それでは、ネイルサロンの売上は更に落ちていく一方です。


そんな中、この新型コロナウイルス禍でも、売上を伸ばしているネイルサロン様もございます。


そのネイルサロン様に共通していることとは、


「ハンドケアメニューに力を入れている」

ということです。


今、各種検索エンジンで「ハンドケア」というワードを検索している方が、急増しています。

Googleでは「ネイルケア」というワードの2倍近くの検索数があります。


なぜ今、世の中の皆様がハンドケアというワードを検索しているのか、

それは、新型コロナウイルスの感染予防対策で、手洗い・消毒をする機会が非常に増えたからです。

過度な手洗い・消毒により、手荒れや手の乾燥など、手にお悩みを抱えるお客様が非常に増えました。


ネイリストの皆様も、お客様から、

「最近手荒れが酷くて…」や

「手がカサカサで…」

というお悩みを聞く機会が増えたのではないでしょうか?


今、ネイルサロンのニーズが、「爪の装飾」という趣味嗜好から、「手荒れや乾燥の改善」というお悩み解決へ移行しています。


このニーズの変化についていけているネイルサロンは、新型コロナウイルス禍でも、売上を伸ばし続けています。

逆に、このニーズの変化についていけていないネイルサロンが、売上の激減に苦しんでいるのです。


だからこそ、ハンドケアメニューに力を入れることが重要なのです。

ジェルなどの装色をしなくても、自爪と手肌を綺麗にケアすることで、手先を美しく保つお客様が増えています。




しかし、ただハンドケアを導入しても、売上には繋がりません。

その理由は、ネイリストに皮膚の知識が無いからです。


皆さまは、肌についてきちんと説明することが出来ますか?

肌の構造や、乾燥などの原因など、お客様にご説明できますか?


おそらく、答えはNoだと思います。

その理由は、ネイリストは爪の知識は豊富ですが、手や肌について詳しく勉強する機会が、かなり少ないからです。


逆に言えば、肌の知識を勉強するだけで、ネイルサロンの売上を上げるチャンスがあるということです。

だからこそ、『ネイリストにも、肌の知識が必要』 になってきているのです。



弊社では、肌理論に基づいたハンドケア機器やハンド美容液を開発・販売しています。

その中で、新型コロナウイルスの影響禍での新しいネイルサロンのかたちの為に、 ネイリストが知っておくべき肌の知識をお教えしています。



もし、この新型コロナウイルス禍で売上に伸び悩んでいるネイルサロン様、

このブログを読み、ハンドケアについてより詳しく聞いてみたいと思われたネイルサロン様は、

以下のお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 絵・デザインのセンスがなくても、ネイル業界で活躍できること。

    query_builder 2021/07/22
  • 【ハンドケアのプロがおすすめ】プレゼントにも喜ばれるハンドケアアイテム

    query_builder 2021/07/08
  • ネイルケア・ハンドケアを求めてサロンに来るお客様の特徴とその背景について考える

    query_builder 2021/06/24
  • 100均アイテムでも可。爪の横の硬い角質を簡単に綺麗にする方法

    query_builder 2021/06/03
  • 肌の色に合ったマニキュアの選び方とパーソナルカラーとの相性について

    query_builder 2021/05/28

CATEGORY

ARCHIVE